狙うは天然高級魚!沖釣りの魅力に取り憑かれた仲間達との釣行記

暴れ天龍とは?

長野県の南部(天竜川流域)で沖釣りを楽しむ仲間が集まって自然に結成したクラブです。

クラブの名前、「暴れ天龍」は会長が参加する釣会では必ず時化?で船が(暴れる)、(天龍)は地元を流れる天竜川と天に昇る龍の如くと常宿の龍正丸・北龍丸から決まりました。

釣るなら天然高級魚、当然外道のおまけ付き旬の魚を釣り食べる、自称名人・達人数々有れど、どうせ呼ぶなら誰でも為れる外道名人と名乗ろうとの事で

暴れ天龍の釣行(南信州沖釣愛好会)

暴れ天龍のホームページへようこそ。

高級魚を狙い太平洋と日本海を行ったり来たり時間も掛かればお金も掛かる、だけど釣果は・・・・
本命釣ろうと努力はするも、針には何故か外道魚達 とどめに船長キツイ一言(ヘッポコ釣り師)まで飛びだして餌やり・外道名人・肩書き背負いめげずに頑張る仲間達。

沖釣りの魅力に取り憑かれた仲間達との釣行記です。

TEAM 暴れ天龍

猪又 健
会長
猪又 健さん
196?年生まれ
遠征・沖釣り歴20年以上のベテランで青物・大物からキス等小物まで何でもこなします。
※(昔はバス~岩魚などの釣りもやってましたが最近は?です)
魚料理も得意で色々な食べ方を教えてくれる。
ニックネーム:七色の釣りの男
「写真はキハダ(28.9kg?)」
村松 栄登
副会長
村松 栄登さん
196?年生まれ
沖釣り歴15年以上の経験者で(私「管理者」の師匠)青物・平物を得意とし渓流~鮎釣も地元でやってます。
※(釣歴は不明、噂では歩き始めた頃から竿を振っていたとか、いないとか?)
ニックネーム:応急処置の先生
「写真は龍正丸でのワラサ(3~4.5kg)」
四ッ橋 賢吾
永久幹事
四ッ橋 賢吾
196?年生まれ
沖釣り歴7年(3年のブランク有)
上物・根魚が大好きで深海(キンメ・アコウを) まで手広くやります。得意技は抜け駆け釣行
※(釣歴は25年、投げ釣~公魚までやってましたが、最近は沖釣り専門です。)
ニックネーム:策に溺れる男
「写真は大進丸でのヒラメ(4.1kg)」
大原 倫人
大原 倫人さん
196?年生まれ
沖釣り歴2年目(只今修行中)です、何が上がって来るか判らない沖釣りにハマリ何でもやって見たいとき
※(釣歴?渓流釣は、かなりの腕前で最近 沖釣りを始めるも「渓流で道具を揃え過ぎ、海の道具まではと」語る。)
ニックネーム:2代目策に溺れる男
「写真は直幸丸でアナゴをゲット」
仁科 臣二
名古屋支部長
仁科 臣二
196?生まれ
沖釣り歴10年、従兄弟の永久幹事の賢吾君との初釣りで沖釣りにハマりました。
3代目策に溺れる男。2代目外道名人。 ※釣り歴は幼少の頃より ホームページ管理者
一本松 啓介
名古屋支部 副支部長
一本松 啓介
194?生まれ
沖釣り歴15年以上のベテラン。上物から大物、深海と何でもこなします。 ※(釣歴は不明で幼少の頃からとお聞きしてます。) 今は大物釣りがメイン。 情報を駆使して新規開拓の一番隊長。 写真は隆星丸 マハタ8.6kg

会則

  1. 海を汚さない(ゴミ・吸殻は持ち帰る)
  2. 小さな魚は出来る限りリリースする。
  3. 周囲に迷惑の掛かる釣りをしない。
  4. 緊急時を除きドタキャンはしない。
  5. 釣り場のルールは絶対厳守する。
    (カゴの規制や撒き餌の規制、地方漁業規定)